012
012
012
012

玉村 聡之

題名 Vector girls

制作年 2022

《作品コンセプト》
“境界線を組み合わせる”
過去影響を受けたものを自分なりに噛み砕き、組み合わせていくことが
現代のオリジナルではないかと考えています。
個性と大衆、アナログとデジタル、アートとデザイン、西洋と東洋、流行と不易、具象と抽象
などの相反するもに対し、複数の境界線を引き、組み合わせることによって、
現代におけるオリジナルとは何かを考え製作しています。

素材 キャンバス 、木製パネル、アクリル、ポスカ
サイズ H.606mm  x W.500mm x D.25mm
額装 なし(木枠作品のため、そのまま壁に飾ることができます。)
エディション 1
サイン 表面にあり(会期中はモザイク処理を行っております)
即決価格 なし
配送までの期間 会期終了後、梱包のご用意のため1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございます。お届け時期はご購入者様に直接ご連絡差し上げます。
配送料金について デリケートなアート作品を、丁寧かつ適切に梱包・配送するにあたり、配送料に変動が生じる場合がございます。そのため、事前に厳密な配送料をご提示できかねることをご了承ください。別途送料のご請求を差し上げる際は実行委員会より直接ご連絡を差し上げます。
玉村 聡之の画像

玉村 聡之

京都精華大学卒業後広告プロダクション3社を経て
現在フリーのアーティスト、グラフィックデザイナー、イラストレーター、PCで
描いた様な表現を手描きで描き、無機質でありながら温もりのある作風が特徴。
ザ・チョイス入選1回、準入選2回、ノート展入選。
2022年 匿名希望画廊 参加
     SOFT CORNER 韓国での初個展
     UPSTAIRS GALLERY グループ展
     INTERCONTINENTAL OSAKAでの個展
     匿名希望展参加2022年 BAGGAGE CAFEでの個展、コラボレーション
2021年 BOTANAIZEでの個展、コラボレーション
     hannoc カフェでの個展
     匿名希望展参加
     京都藤井大丸エントランスに展示
2020年 SAKURA FES NIHONBASHI 2021
2019年 YOLO HOTEL MUSEUM HOTELの壁面にアート
     ART stream  参加
     TシャツブランドFORCE A BETTER Tシャツアートイベント
2018年 UNKNOWN ASIA 参加
     北加賀屋Cafe&Bar O'haraで展示

最近見た作品