026
026
026
026

026

題名 到来

制作年 2022

《作品コンセプト》
生の移ろいをテーマとする本シリーズ「不可避の無垢」では、時の知覚、又は生の瞬間の痕跡が空間の位相を伴って現れます。

作品におけるブラシストロークは、多方向に広がり、曲がり、明確な方向性を示しませんが、その反復を通じて、それらは束のように幾層にも重なり、新たな空間の出現を予感させます。私達は時計や日付を元に直線的な時間感覚を持ち日常を送りますが、時間は本来的に掴みどころのない概念です。制作を通して、過去と未来の間に無限に広がっているはずの時間のスペクトラムを捉えようと試みました。

人間の認知では、「今」という時の中に過去も現在も未来も全てが同時に存在しています。その在り様は、混沌のようでありながら、常に来たるべき存在の可能性をたたえた源泉です。

素材

麻キャンバスに顔料、油

サイズ W.242mm × H.333mm × D.20mm
額装 なし(キャンバス作品のため、そのまま壁に飾ることができます。)
エディション

Unique

サイン 作品の裏面にあり(会期中はモザイク処理を行っています。)
即決価格 なし
配送までの期間 会期終了後、梱包のご用意のため1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございます。お届け時期はご購入者様に直接ご連絡差し上げます。
配送料金について デリケートなアート作品を、丁寧かつ適切に梱包・配送するにあたり、配送料に変動が生じる場合がございます。そのため、事前に厳密な配送料をご提示できかねることをご了承ください。別途送料のご請求を差し上げる際は実行委員会より直接ご連絡を差し上げます。

最近見た作品